株式会社テオリアホールディングス ロゴ

テオリアグループ 採用サイト


人と仕事を知る


座談会


世代を超えたスペシャル座談会!
みなさんの先輩となる彼らはどんな理由で、どんなことがしたくてテオリアに入社したのか。入社までのそれぞれのストーリーを語ってもらいました!

常泉 礼実
入社9年目(新卒)
営業サポート

日暮 翔太
入社5年目(新卒)
営業部

伊藤 千晴
入社3年目(中途)
営業サポート

吉永 瑛
入社2年目(中途)
アドバイザー

Q. 研修期間はどうでしたか?


日暮

最初は専門的な内容のものが多くて、なかなか頭に入ってきませんでした。

私も覚えがいい方ではないんですが、先輩は手を止めて丁寧に色々教えてくれました!


伊藤

吉永

先輩に色々聞きやすい環境なのはすごくありがたいですよね!

同時に、早く覚えて自分も先輩の期待に応えたい!というプレッシャーもすごく感じてました(笑)


伊藤

常泉

私が受けた研修の中には、1年前に入社した先輩が教えてくれるパートがありましたよ。

1年後は逆の立場で「教える」側、そう考えるとすごいことですよね。


吉永

常泉

本当にそう思います。あと、仕事で分からないことがあったときは同期と相談し合ったりもしました。

良い意味で「学校」のように、社員同士の距離の近くて仲が良いからこそ出来ることですよね。


日暮

吉永

ちなみに僕は工事と点検の現場に同行しながら学んだ研修でした。

私も普段は事務所での内勤ですが、千葉の戸建て住宅で現場研修をしてもらいました。すごく新鮮で、楽しかったです!


伊藤

常泉

自分の仕事だけじゃなく、「会社の事業」をちゃんと把握するためにも必要な研修ですよね。

工事は朝が早く、慣れない事も多くて最初は大変でしたがとてもタメになったと感じています。


吉永

日暮

専門的な研修については誰でも最初は戸惑いますが、習得できれば自信にもなりますし仕事の幅も広がりますよね。

最初はみんな不安です。みんな同じ!


伊藤

常泉

だからこそ今後入社してくる方には、そんな不安な気持ちの支えになってあげたいと思っています!

Q. 先輩や上司、社長ってどんな人?


常泉

上司とは遠慮なく、意見を言い合える関係です(笑)

確かに、いかにも「上司!」って感じの人はいないですよね(笑)


伊藤

日暮

先輩や上司は身も心も若く、明るい人ばかりなのですんなり打ち解ける事が出来ます。

自分たちの話を良く聞いてくれて、相談もしやすいですよね。


伊藤

常泉

困ったときは頼りになりますし、的確にアドバイスももらえて信頼しています。

社訓にもあるのですが、社員の幸せを考えて思いやりを持って指導いただいてるなぁと感じますね。


日暮

吉永

では、社長についてはみなさんどうですか?

新しいモノが好きですね。パソコンやスマートフォンにもすごく詳しい!


常泉

日暮

新しいコトも好きですよね!会社が新たな流れに乗る中での舵取り役として、とても頼もしいです。

考えるよりも先に、とりあえずやってみよう!ってチャレンジする人!


伊藤

吉永

先輩・上司が親身になってくれて、社長もとても頼もしい。テオリア最大の魅力かも!?

自分たちもいつまでもそうありたいですね。


日暮

Q. 仕事で苦労したことはありますか?


伊藤

営業サポートメンバーは「地理」を覚える事に苦労します。。。

みんなが通る試練ですよね(笑)


常泉

吉永

営業サポートあるあるなんですね(笑)

地理を覚えることは、お客様から電話で町名を言われた時にすばやく予定を組むのに必要なスキルなんです。


伊藤

常泉

新人時代、私は地図を自宅にも貼って覚えていましたね、懐かしい。

私はスマホのアプリで通勤中に必死で覚えていました。どうしても細かい現場の事は分からないので、その都度アドバイザーさんやテクニカルさんにひたすら聞いてました。


伊藤

日暮

「チーム」で仕事をしているからこそ、その流れを円滑にするために必要な知識ということですね。ありがとうございます!

僕は全く知識も経験も無い中での入社だったので、入社当初は建物の構造など分からない事ばかりで苦労しました。


吉永

日暮

他分野から転職されてくる方や新卒採用の方は、最初は専門分野の覚える事が多いですからね。

でもテオリアはそういった方が多いですよね。特に現場の方は。


常泉

吉永

最初は不安もありますが、先輩に付いて現場に同行していく中でしっかりと身につける事が出来ました。

「仕事」なので多少の苦労はありますが、過度なノルマや残業を求められる事はありません。


日暮

伊藤

困ったときは先輩や上司、同僚と助け合える環境があるのはとてもありがたいです。

日々の失敗もあまりネガティブに考えず、今後いかに同じような失敗を発生させないかをしっかり考えて取り組んでします。


日暮

常泉

どんな仕事にも言える事ですが、日々勉強・日々成長ですよね。

困ったときは先輩や上司、同僚に助けてもらいながら、自分でも防止策を考えて成長することが大切です!


吉永

Q. これからの新入社員に求めることは?


吉永

これからテオリアに入社される人に求めることってありますか?ちなみに僕は「協調性」ですかね。

仲間同士でしっかりコミュニケーションが取れる方がいいですよね。


日暮

常泉

テオリアの社風がそんな感じですしね!

仕事の引き継ぎもスムーズ行えますし、円滑な業務遂行のためにもコミュニケーションを積極的に取れる方と仕事をしていきたいです。


日暮

伊藤

私は何事も前向きに考えられる人がいいなと思っています。

私も!仕事は大変な事もあるけど、一緒に明るく働きたいし、きっとそういう人となら気持ち良く働けるだろうなって思います。


常泉

吉永

これもテオリアの社風ですね(笑)

新人時代は覚える事も多く、色々と大変だとは思いますが、それでも一生懸命頑張っている姿を見れたときに一緒に頑張りたいって思えますし、教えがいがあります!


伊藤

日暮

挑戦に失敗はつきもの。そこでどう行動するかが大切ですよね。

そのまま悩んで落ち込んで終わりじゃなく、分からない事は先輩や上司に頼ったり同僚に相談したり、自分から動く事が大切。


吉永

日暮

新入社員の成長のため、先輩がしっかりとフォローする風習がテオリアにはあります。

頼りやすい、相談しやすい環境を作ることは先輩社員の仕事だと思うので、私たちも積極的に話しかけていきたいですね。


常泉

伊藤

これからもテオリアはどんどん新しいことに挑戦していくと思うので、そういった意味でも前向きにチャレンジ出来る人を求めます!共に頑張りましょう!